カギ屋さんに防犯の相談はできるでしょうか

防犯はまずカギから

防犯意識の高まりとともに、カギを見直そうとお考えの方が増えているようです。
警察庁が防犯対策としてワンドア・ツーロックを推奨していますから、カギを見直そうと考える方が増えるのは当然かもしれません。
都会では毎日たくさん空き巣被害が報告されていますから、ご近所が空き巣被害に遭ったという方も多いでしょう。
防犯対策をしたいけどどこに相談すれば良いかわからないという方は、カギ屋さんに相談してみましょう。
カギのことならカギ屋さんということは常識ですが、それ以外の防犯対策のこともカギ屋さんに相談すれば大丈夫です。

セキュリティのプロ

街の小さなカギ屋さんだと、カギのことしか相談できないこともありますから、できれば大きなカギ屋さんに相談したほうがいいでしょう。
大きなカギ屋さんのなかには、全国対応でどこでも駆け付けてくれるところもあります。
それにプロのセキュリティアドバイザーを派遣してくれるところもありますから、アドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。
市販されていない防犯性能の高い防犯用品を扱っているカギ屋さんもたくさんありますから、防犯用品のことも相談してみることをおすすめします。
ホームセンターで販売されいている防犯用品は、防犯性能の証であるCPマークがついていないものが多いため、せっかく施工しても防犯対策にならないことがあります。

侵入経路を塞ぐ

空き巣の侵入経路はドアか窓しかありませんから、ドアと窓の防犯をしっかりすれば侵入されにくくなります。
どのようなカギもまったく壊されないわけではありませんから、侵入確率がゼロになることはありませんが限りなくゼロにすることは可能です。
防犯対策でカギのプロであるカギ屋さんが活躍できる場はたくさんあります。
ドアのワンドア・ツーロック化はもちろんですが、窓もクレセント錠だけでなく補助錠を2つほどつければ防犯性能がかなり違ってきます。
センサーなどを取りつければさらに安心です。
自分流に防犯対策をされる方もいますが実際に効果がある対策になってないこともありますから、防犯のプロであるカギ屋さんにアドバイスしてもらいましょう。